セルフリノベーション

住宅内の内装等を変更したり、新たなものを設置したり。住まい手が自身の好みやライフスタイルに合わせた暮らしを実現可能にすることを目的とした制度です。公社が承認した工事項目については、退去時の原状回復が不要となります。

内容としては、2つのメニューがあります。

おてがるリノベ A1sタイプ 【月額28,700円~32,100円】

内装等は未修繕ですが、最低限の機能は備わっているため、手軽に好きなところだけリノベーションしたい方向き。

しっかりリノベ A4sタイプ 【月額34,700円~38,100円】

給湯設備については改修しますが、内装の仕上げやキッチン、洗面台等がないため、室内全体を自分の好みにリノベーションしたい方向き。

施工例

▼できることの例▼

壁・天井の塗装、仕上材の貼付、床材の張替(畳の撤去含む)、室内木製建具・襖の撤去、

押入れ中棚の撤去、キッチン流し台取替え、化粧シートやタイルなどの貼付、造作棚の取付 など…

※電気、ガス、給排水工事などの有資格者が行う必要がある工事を行う場合は施工業者等を届出いただきます。

入居までの流れ

※モデルルームは修繕済み(セルフリノベーションでないタイプ)のお部屋となります。

※実施可能なセルフリノベーション項目はあらかじめ公社が設定した項目に限られ、工事に先立ち、申込者、入居者による事前の申請と公社の承認が必要です。

※躯体や共用部分を工事することはできません。

※入居後に、改めて申請・承認を経て、追加でセルフリノベーションを行うことも可能です。